FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテーテルアブレーション終わりました ♯3
術前私は、かかりつけの循環器の先生に不顕性のWPWでどこかにケント束があると
言われていたのですが、手術のため公立病院で診察を受けると

image.jpg

上室性頻拍の2種あるうちのリエントリー(房室結節回帰性頻拍)の方だと考えていると言われました。

実際にペーシングをはじめると、むふっとむせるような期外収縮のある位置にカテーテルがくると同じように
なるし、いつもの発作のようなのがきました。何度も確認するように、位置をずらしていくとだんだん早く
ドクドクドクとなって苦しくなっていきます。
房室結節のよくある場所を刺激するとちゃんと発作がくるみたい。ただ房室結節の奥にあって焼きすぎると
ペースメーカーになってしまうと説明も受けていたので、奥にないことをただただ祈っていました。

何度も何度も苦しい頻拍がつづいて、喉もカラカラでハアハアしてしまいます。
看護師さんに水のみで、少しずつ 冷たいお水をもらうと力水になります。

何回も苦しい波がくるうち、体がポカポカしてきて 焼き始めたのが分かりました。
オットーは、最高60℃だったよ。と言っていたけど、私は30℃、40℃で心地良い感じ。
ちょっと暑いと思った時で42,3℃だったかも。
なかなか同じところが焼ききれないのか、何度も何度も苦しくなるんだけど、焼ききれると脈がおちて
楽になる感じがしました。苦しい波が何度も何度も続いて、途中で深呼吸をしたくなって、聞くと
「深呼吸すると場所がズレちゃうから、小さく息しててね。」「一気には焼くことができないから、少しずつ
何度も焼くから苦しいけど、頑張って」と看護師さんが励ましてくれました。

疲れもピークになる頃、先生が「もう少しだから頑張ってね」と声を掛けてくれると、急に復活してきました(笑)…ゲンキンなもんで(笑)

最後に薬を入れて確認をするんだけど、頻拍はでないけど 期外収縮がずっとでした。
ト、トト、、、、トンとか トン、トト、、、トンになると思わず 苦しいと言ってしまいます。
この状態が15分ぐらい続いた感覚でした。時計がみれないので、分からないけど…長く感じました。

「じゃあ、オッケーこれで終わるね。やっぱりリエントリーだったよ。お疲れ様」と先生が声を掛けてくれました。先生に心配していたことを「先生、ひとつ聞いてもいい?房室結節の奥にもあったの?」と聞くと
「奥までは見てないけど、なさそうだったから、よくあるところを刺激すると反応があるので、全部焼いてきたからいいと思うよ」と教えてくれました。そっか、奥は見てないのね。危ないからかな。

足の方から カテーテルを抜きました。抜く瞬間は早くて分からないけど、痛い。。
そのあと先生自ら 20分~30分押さえててくれました。

肩の方は、先生が看護師さんに指示をだして、抜いてもらい 「10分くらいでいいよ~」と看護士さんが押さえててくれました。

始まる前、担当医のO先生の話を看護士さんとしていて「O先生上手だから、緊張しなくていいよ。O型でポワンとしてるから、いいよね~。優しいしねぇ」なんてしゃべってて、私もO型だし、外来のときから お医者さんらしくなくって明るくていいなあ…と思っていたので、この先生にアブレーションしてもらえて良かったと思いました。先生の雰囲気って大きいなあ…って思いました。

止血が終わって、傷口をふさぐために 腰の方からと腕の方からと太いテープでぐるぐる巻きにされていると
このあられもない姿を可哀想と気がついてくれて、バスタオルをかけてくれました。よかった~!うるる~!

イケメンのO先生に、あられもない全裸をバッチリみられた上、今日は生理もきちゃって、余計に恥ずかしい
ところだったので、今頃遅いよ~!!と心の中で叫んじゃいました(笑)

これで乗ってきたベッドにバスタオルを7,8人がかり(重くてごめんなさい)で持ってヨイショって乗っけてもらい、血管造影室をでました。

ここで5:25分だったので、3時間もかからなかったぐらいでした。予定では4~5時間だったので、かなり
早かったです。

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

リエリエ♪

Author:リエリエ♪
ご訪問ありがとうございます!
毎年、持病が増えていくリエリエ♪です。
病気の事、自分の記録として、また誰かのお役に立てれば嬉しいので、経過を残しておこうと思っています!

アヒル鳥ブログも書いてます。リンクからどうぞ♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。